おまとめローンというものをご存知ですか?「今の返済額でやっていけるかわからない」「申込んでも借換できるかどうか分からない」という方は、是非おまとめローンの検討をお勧めします。

お手元の「金銭貸借契約書」をいま一度ご確認ください。金利はどの程度ですか?利息制限法を上回る金利で借入したりしていませんか?小口の無担保キャッシングでの借入は、ほとんどの場合、利息制限法の上限に近い金利が適用されています。

利息制限法では、借入金額が少なければ上限金利は高く、借入金額が多くなれば低い上限金利が適用されますので、複数の借入れを一つにまとめることで、トータルの金利負担を減らせる可能性があります。

さらに、現在限度額いっぱい借入れていて、また別の業者からの借入れを検討している方も、おまとめローンはお役に立ちます。借入額や返済期間をトータルに再検討することで、今より返済総額や利息を減らせるかもしれません。おまとめローンを提供している金融機関はたくさんありますので、こちらのホームページで紹介していきます。

銀行のおまとめローンは総量規制の対象外

消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用する場合、借入金額は年収の3分の1までを上限とするいわゆる「総量規制」の制限があります。

年収300万円の人であれば、借入は100万円までしかできないことになります。しかし、銀行が提供するカードローンやおまとめローンなどは総量規制の適用を受けませんので、年収の3分の1を超える金額を借り入れることができます。

ただし条件があり、「顧客に一方的有利となる借換え」であると認められる必要があります。つまり、返済金額や返済期間、毎月の返済額といった要素すべてが今よりも顧客に有利にならなければなりません。

逆に、これらの条件をすべて満たせば総量規制の適用から外れ、おまとめローンや借換ローンの適用を受けられます。借金地獄から逃れる一つの方法としておまとめローンを選ぶわけですから、できるだけ金利が低くて融資枠が大きい商品を選びましょう。自分にあった銀行を選ぶためにも、ネットでの情報収集は非常に有益ですね。

(参考)お金を借りる情報サイト集
1.お金を借りる URL:http://xn--t8j0gd0a9941bjdu187cls0a.net/