おまとめローンは複数社からの借入を1つにまとめるため、通常のローンより借入額が大きくなってしまいます。

例えば5社から100万円ずつ借入していると、100万円それぞれに利息がかかります。これを1社で500万円の借入にまとめてしまうと、500万円に対しての利息しかかかりません。

一般的に借入額が大きければ大きくなるほど利息は低くなります。ですからおまとめローンを利用すると1社で高額の借り入れをすることになるため、5社から100万円ずつ借りていた場合よりも利息が安く済みます。借金の元本である500万円は変わりませんが、毎月の返済が楽になり場合によっては返済合計額が100万円以上減ることもあります。しかも返済日も1日にまとめられるので大変便利です。返済管理が簡単になるのもメリットですね。

ですが1社でこれまでの借入額をまとめるとなると、額が相当なものになるので連帯保証人が必要だと感じてしまうことと思います。

でも安心してください。実は借入額が大きくても銀行カードローンや消費者金融では連帯保証人不要で借り入れが可能なんです。なぜかと言うと、もともと借入していた複数の会社が、審査時に保証会社の審査を通しているから。そのため自分で保証人を立てなくても保証が受けられているということになるのです。

ですので借入額が100万円であろうとも300万円であろうとも、連帯保証人を立てることなく自分の名義だけで全ての手続きができます。ただし借入額が大きくなると収入証明書が必要になることはあります。

自分ひとりで申し込めるとはいっても、連帯保証人がいると心強いですし、審査に通りやすくなるのでは、と思っている方もいるかもしれません。これは誤りです。ローン会社には連帯他保証人という仕組みがもともとないので、審査には関係してきません。審査に落ちてしまうのは、連帯保証人の有無ではなくほかの理由によるものです。

連帯保証人不要で申し込め、返済が楽になるおまとめローン。申し込みは銀行、 消費者金融などできます。それぞれ金利や借入限度額、返済期間などが異なりますのでまずは各社に相談して自分の状況に合ったものをみつけてください。