複数箇所から借金をしていると、それぞれに異なる返済日におわれ管理が大変大変になるばかりか、1件あたりの利息が高くなるため返済総額が大きくなってしまいます。それを楽にしてくれるのが、複数抱えた債務を一か所にまとめられるおまとめローンです。

おまとめローンを利用すると、借入総額が大きくなるため複数箇所で借り入れする場合よりも金利が下がり、負担が減ります。

例えば消費者金融で100万円借りていた場合、一般的に金利は15%くらいです。消費者金融で10万円や20万円程度の少額を借りるのであれば、月々の返済額もそこまで大きな負担にはなりません。ですが100万円借りても金利はそこまで低くならないので、借入額が大きくなればなるほど金利の負担も増大します。それが複数の消費者金融で100万円ずつ借りていたら言わずもがな…。

こうなると毎月返済していても元金が減って行かず、借り入れを繰り返してしまうと言う魔のスパイラルに陥ってしまいます。

例えば3箇所から100万円を借りていたら、それぞれに金利が15%ずつ。なかなか大変ですよね。これをおまとめローンを利用して300万円の借入としてまとめると、金利は6%前後にまで下げることができます。つまり毎月の返済額も大幅に減ります。

こう聞くとただ素晴らしいことのように思えますが、デメリットもあります。

それは返済期間が延びる、ということ。確かにおまとめローンを利用すると金利も月の返済額も下がるのですが、毎月30,000円を金利6%で返済していく場合300万円を返済し終わるまで11年7ヶ月もかかってしまいます。いくら安くてもこんなに返済期間が続くのは厳しいですよね。おまとめローンを利用するなら、お金に余裕があるときは任意返済をしたりしつつ、できるだけ早く返済できるプランを立てることが大事です。
もちろん、おまとめローンにも通常のカードローンと同様の審査があります。特におまとめローンの場合は他社債務を抱えている状況かつ借入金額も大きくなりがちなので厳しく返済能力について審査されます。

審査に通らなければいくらおまとめローンを使いたくても使えません。審査基準を知り、自分にも利用できるかどうか検討してみてください。

おまとめローンでも大事なのはやはり「返せるか返せないか」というところが重点的にみられます。そのためどの会社でどのくらいの金額を借りているのかといった他社債務状況、安定した収入があるかどうか、ブラックリストに載っていないかどうか、などは必ずチェックされます。

他社債務状況に関して言えば、借りている会社の件数はそれほど気にしなくても大丈夫です。ですがやはり少なければ少ないほど印象は良くなります。

安定した収入も当然ながら重要なポイント。大企業の正社員や公務員であれば安心ですが、アルバイトやパートでも安定した収入があれば大丈夫です。正社員ならば年収400万円以上あれば安心材料になります。ここで大事なのは毎月継続した収入があるかどうかなので、勤続年数もチェックされます。月収が高くても短い社歴しかない場合や、職を転々としていた場合には審査に通りづらくなります。最低ラインは勤続1年だとも言われます。

ブラックリストに載っているなら要注意。踏み倒しなどは論外ですが、1ヶ月以内に3社以上続けて申し込みをしていてもアウトです。申し込みをするだけでも個人信用情報機関には情報が登録されます。つまり短期間に複数申し込みをしていると、お金に困っていると判断されて審査から落とされてしまいます。

そもそもネット申し込みの段階で多重申込者が申し込めないようにシステムが組まれていることもあります。こうなってしまったら申込情報の掲載期間が終了するまで申し込みができません。6ヶ月は待つことになります。

そのほかにも住環境、家族構成も審査基準ではありますが、そこまで気にしなくても大丈夫です。公営住宅よりも持ち家のほう、単身世帯よりも同居している家族がいたほうが評価が高くなりますが、あくまでこれはほかの審査で引っかかった場合に参照されるものです。

つまり、個人信用情報機関に事故情報が掲載されておらず、勤続年数1年以上で安定した収入があれば審査に通りやすいでしょう。

この審査基準を踏まえたうえで、自分が希望するおまとめ金額が返済していける額であると判断できれば申し込みしましょう。少しでも返済が厳しいと思うのならば、おまとめローンよりも債務整理を検討したほうがいいかもしれません。

下記にいくつかおまとめローンを取り扱っている会社もあげておきますので、参考にしてください。

・オリックス銀行のカードローン
こちらは約半数のユーザーがおまとめ目的で利用しています。契約が完了すれば即振り込まれ、全国の提携ATMも手数料無料なので便利です。

・イオン銀行のおまとめローン
インターネット限定の商品ですが、800万円まで融資してくれます。インターネットで申し込めるので、スピーディーに手続きが完了するのもメリットです。イオン銀行ダイレクトを利用すれば、スマホからでも24時間365日返済できます。

・楽天銀行のスーパーローン
年4.9%~14.5%の超低金利に加え、最大融資額は500万円というとてもありがたい商品です。収入証明書も300万円までなら提出しなくても良いです。
楽天銀行口座を持っていれば即日融資も可能で、アプリを利用して簡単に返済することもできます。